エコな暮らしはオール電化から

ふつうに暮らすだけでも、多くのCO2を排出している私たち現代人。
日常生活の中え、エコバックを持参したり、ゴミの分別をしたりする以外に、
地球環境のために、何かできることはないのでしょうか?
その答えのひとつに「オール電化」があります。
たとえばご家庭の給湯を、省エネ・省CO2という視点で選ぶ。
毎日使いつづけるものだから、それだけで大きく変わってくるのです。
お風呂や暖房、さまざまな家事が、ごく自然にエコになる、
オール電化からはじまる新しい暮らしかた、ぜひ知っていただきたいと思います。

オール電化でここがお得

オール電化でここがお得

@ガス代の基本料金がない

通常ガス電気併用で2,656円がオール電化で1,470円に

基本料金が1,186円のお得に

Aガス電気併用住宅に対し、エコキュート(オール電化)で

ひと月の差額平均6,209円、年間で約74,500円のお得!!

B国からの補助金がもらえる

エコキュート

42,000円の補助金、プラス、市、町、村からも補助金がおりる(年3回の受付けがある)

C電気代が毎月5%の割引

エコキュートにすると、通常電気料金5%割引

DIHなどのお手入れが楽になる

熱の伝わりかたがガスとことなるため、熱が上に上がらうず、
油などが上に上がらないため、お手入れが楽になる

E災害時、又、火災がおきにくい

ガスに比べ、油火災などがおきにくく、火災低下、災害時ガスにくらべ復旧が早いため、使用が可能になるのが早い

F災害時、エコキュートのタンクの水が使用できる。

タンク

コックをひらき、タンク内の水が
使用できる。
(災害時に使用したとの話があり)

阪神大震災でのライフライン復旧状況

Eライフプラン(3時間帯別電灯)

クッキングヒーターを 使う時間帯がおトク
家族のだんらんタイム、朝晩や休日など、クッキングヒーターを良く使う時間帯も、割安な「@ホームタイム」を設けました。
 
さらに深夜時間帯の 料金はダンゼンおトク
23時から翌朝7時までのナイトタイムは、さらに、電気料金が割安。タイマーなどを上手に使えば、電気料金が節約できます。
 
5%の電気料金割引
調理、給湯だけでなく、暖房などご家庭の熱源を「すべて」電気にしていただくと、さらに電気料金が5%割引となります。〈割引上限額2,100円(税込み)〉

深夜時間帯の 料金はダンゼンおトク

Eライフプランへのご加入条件

1kW以上の夜間蓄熱式機器(エコキュート・電気温水器・蓄熱式暖房器等)をご利用のお客さま。
※床暖房等の機能を加えたヒートポンプ式電気給湯器および、タンク一体型を含むヒートポンプ式電気給湯機等もこれに含まれます。

※土曜・日曜・祝日および以下の日 1/2、1/3、4/30、5/1、5/2、12/30、12/31

デイタイム(昼間時間)
お仕事、学校などで、ご家庭には不在のケースが多い平日の昼間は、電気料金が割高になります。他の時間帯に使うよう工夫すれば、電気代がおトクになります。
 

●マイコン型機器割引

マイコン機能つきの夜間蓄熱式機器(エコキュート・電気温水器・蓄熱式暖房機など)をご利用のお客さまは、その機器の電気容量に応じて電気料金を割引します。

●5時間通電機器割引

5時間通電型の夜間蓄熱式機器をご利用のお客さまは、その機器の電気容量に応じて電気料金を割引します。

ナイトタイムを有効に利用して、光熱費を大幅カット!

最新型の人気家電製品にもピッタリのEライフプラン。

洗濯から乾燥まで、スイッチひとつで自動的にこなしてくれる全自動洗濯乾燥機や、食器洗い乾燥機、浴室乾燥機などは、タイマーを上手に利用して、深夜電力を上手に使えば、光熱費をおよそ1/3に。寝ている間に、電化製品がキレイに仕上げてくれます。家事の手間を省き、家計費の節約に貢献する、嬉しいアイデアです。